介護職員初任者研修の年収ってどのくらいなの?

介護職員初任者研修の年収ってどのくらいなの?

介護職員初任者研修を受けて期待される年収

介護職員初任者研修を受けて期待される年収は、パートを含めて平均すると250万円、月収にすると19万円になります。介護職員初任者研修はあくまでステップアップのための資格であり、それからさらに上の資格を取得してスキルアップ、キャリアアップを目指したいところです。資格を取得してそれで終わりではなくいかにスキルアップ、キャリアアップすることができ、高い年収を見込むことのできる就職先を見つけるかが焦点となります。

 

介護職員初任者研修の年収は、勤務先や勤務時間帯によってかなり違いますから、年収250万円という数字はあくまで平均年収です。最低限で年収200万円、最上限で見積もれば300万円といったところです。ボーナスに関しても違いが見られ、0ヶ月や4ヶ月分などといったようにばらつきが激しくなっています。

 

こうした差がつくのはそれぞれの施設で給与体系が違うこと、夜勤があるかないかの違いに大きく影響されています。ちなみに年収が高くなりやすいのは特養老人ホームに勤めた場合であり、こちらは夜勤が入りやすく、夜勤手当がついて高い給与が期待されます。また、平均250万円という年収は国の政策によって今後上がる見込みがあり、平均を底上げされる可能性があります。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ