一般企業より稼ぎは少ない?一般企業より稼ぎは少ない?

介護職員初任者研修の年収ってどのくらいなの?

一般企業より稼ぎは少ない?

介護職員初任者研修を受けても、一般企業に比べると稼ぎは少ないというところが実情です。介護職員初任者研修に限ったことではなく、介護職全般が一般企業より低い賃金になっているのです。資格を取得していてもしていなくても、一般企業の平均賃金より低いということは覚悟しておきましょう。

 

ここで注意しなければならない点は、就業先によって稼ぐことのできる金額も大幅に違うということです。介護の現場は大まかに訪問型、通所型、施設型という3つに分けられていて、このうちどのタイプで働くかによって給与はかなり違います。また、全国的に展開している介護サービス企業であれば、一般企業並の給与を期待することができる場合もあります。逆に訪問介護サービスですとできることに限りがあるため、給与は低めに設定されがちです。

 

その一方で介護職員初任者研修の有益さをアピールするためにも、賃金を高くしようという試みがなされている最中です。高齢者が多くなっていながら介護職の給与が低いままでは、いずれ需要と供給のバランスが崩れてしまいます。そうした危機を迎えないために、国が介護報酬を上げるという手段をとる段階にきています。制度が変わったばかりの時期ですから、これから稼ぎを多くするチャンスはいくらでもあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ